オリジナルのふせんを印刷する方法を説明します

ちょっとしたメモに最適なふせんは、市販品でも十分便利なものですが、なかなかちょうどよいサイズのものが見つからないこともあるでしょう。そんなときはオリジナルのふせんを印刷会社に作成依頼して作ってもらうと、お手頃サイズのふせんというのが簡単に手に入ります。ふせんというと長方形の小さな紙を思い浮かべる方も多くいますが、デザインというのはそれだけではないのです。長方形のほかに正方形のふせんだったり、キャラクターを模した形をしているふせんというのも作ることができるのです。そのようなふせんは実用的でありながら、企業のノベルティとしても効果的な使い方ができるので意外と作成する形というのは多く選択肢があります。そこで、ふせんの印刷をする際に気をつけておきたいポイントを見てみましょう。

気になるオリジナルのふせんにかかる費用

オリジナルのふせんにかかる印刷費用がどれくらいなのか気になる人も多いでしょう。市販されているふせんの安さからそう高い費用ではないことがわかりますが、実際に調べてみないとどれくらい費用が掛かるのかというのは分かりません。ふせんの印刷費用は一般的に一個あたり数十円から数百円程度です。ふせん一枚の値段ではなく、ふせん一個の値段なのであまり費用が掛からないということがわかるでしょう。そのため、多少凝ったデザインにしてみてもあまり負担にはならず、好みのデザインにしても気軽に作成依頼を出すことができます。しかし、ふせんの印刷を依頼するので、一個だけ印刷してくれるというところはあまり多くありません。最低でも五十個からだったり、百個からだったりと印刷数が決まっているため、注意が必要です。

凝ったデザインのふせんを見てみよう

ふせんによってもそのデザインはさまざまなものがあります。シンプルな長方形タイプのものは印刷費用も安くて依頼しやすいですが、せっかくなら凝ったデザインにしてみたいと思う場合もあるでしょう。ふせんで依頼できるデザインとして、キャラクターを印刷したものだったり、一枚一枚絵柄が違うふせんなどを依頼することができます。キャラクターと言っても自分で描いたオリジナルのキャラクターだったり、国民的アニメの人気キャラクターだったりと自由に指定することもできるので、印刷できるふせんの幅も無限大です。ノベルティとして配るふせんを用意するのなら、企業のロゴや社名などは必ず入れておきたいでしょう。それらも指定しておけば一度に大量のふせんを印刷することができて、広告の役割も果たすためとてもお得に依頼することができます。